2006年03月18日

東山のお茶祭り

碧螺春は江蘇省の重要経済農産物の一つです。
そのため、碧螺春の産地では、三年前から農民は碧螺春を所有数をすべて登録されています。
その所有数以外の営業が不可能になっています。販売するときに販売証明が必要になります。
碧螺春の季節になると、町で、たくさんの茶業者が窓口をもうけて農民から碧螺春を買収しています。
今度のお茶祭りは蘇州市政府と蘇州茶葉学会の主催で各企業の賛助によって行われたお茶祭りです。
企業側は農民にお茶葉摘みときに使用するカゴを贈って農民に感謝の意を表していました。
東山と西山からたくさんの製茶技術師が製茶技術の競争をしていました。
その時たくさんのトラブルがおきましたので、明日の午前中に写真を載せます。

簡太郎上海からの報告です

投稿者 kan 2006年03月18日 01:50 | 茶葉産地を訪ねる日記