2006年03月23日

李花について

李花は杏と別々の花です。
中国では桃花、李花、杏花に関してこのような言い方が有ります。
「桃花紅、李花白」という事は李花は白色は基本です。
そして「桃李満天下」という事は「桃子と李子」の生産量がとても多いです。
「一枝紅杏出牆来」という事は杏花も紅色です。
「借問酒家何処有、牧童揺指杏花村」という事は杏の生産地に杏でお酒を造りますという事が分かります。
日本でも、中国の杏酒を知られていると思いますが。杏の実もデザートによく使用されています。
以上簡単な答えですが、今後花達の物語はホームページの中で「花神伝説」というページにまとめておきます。
「花神伝説」というテーマで紫砂と磁器で茶器を作りたいと5〜6年前から考えていました。制作品もつくりましたが、途中で中断した。(金がないからです)諦めないですが、待つ時間が長いかもしれません。
文章なら、5月お茶の季節が一段落になるとすぐ出来ます。
では

東山にいる簡太郎より

投稿者 kan 2006年03月23日 09:22 | 茶葉産地を訪ねる日記