2006年03月30日

黄山に行ってきました

黄山の山奥にある茶畑にやっと行ってきました。
黄山のじいちゃんは昨年、頑張って気入りをして枝の手入れをしました。
そういう訳で、今年の新芽がすごく綺麗になりました。
今古茶藉の為に、ここまでやっていただいて本当に申し訳ございません。
その畑は標高1600〜1700くらい高い山の上に約60。の斜面にあります。普段のように立つ事ができないです。
村から茶畑まで茶葉摘みに行くと片道で、3時間がかかります。
あまり遠すぎるので、今までほとんど放棄されている状態でした。
その畑の面積は約15畝で昨年の生産量は20キロがあるかないかくらいでした。
茶葉の初摘みは一キロ未満でした。
昨年は手入れをしましたから、今年の生産量若干多いかもしれませんが、今年こそちゃんど計算してみます。
ちなみに、上海から黄山は約10時間(飛行機は別)黄山から村までは2.5時間、村から茶畑までは3時間です。
以上は片道です。汽車(高速バス)→車→歩くで計最低限に15.5時間です。
簡太郎杭州からの報告です。
明日日本に戻ります。

投稿者 kan 2006年03月30日 06:23 | 茶葉産地を訪ねる日記