2006年06月27日

東方美人茶の製造法3・揺青 1

CIMG5526.JPG

長い時間をかけて、茶葉を置きながら、混ぜながら、ゆっくり水分を減らしながら、醗酵を進みながらしてきました。
ここで、揺青(*)という動作を通して本格的に茶葉の細胞を壊して行きます。
(*強い動きによって茶葉がお互いにぶつけあい)

香りを立たせることが揺青の目的の一つです。
東方美人の場合は揺青の時間が比較的に短いです。

投稿者 kan 2006年06月27日 01:40 | 茶葉の一年