2006年08月08日

茉莉龍珠茶の製茶工芸・茶葉摘みへん・2

CIMG6271.jpg

茉莉龍珠茶の原材料に使用されている「白毫銀針の茶葉」の様子です。

茶葉摘みの時、一芯三葉を摘みます。
家に戻ってきた後、一芯三葉の「三葉」の部分を除いて、一芯と茎だけが必要です。
一芯と長い茎の写真が失敗したので、提供する事ができなくてすみません。
又次の機会で、宜しくお願いします。

投稿者 kan 2006年08月08日 12:43 | 茶葉の一年

コメント

今まで、そのことに注目して飲んでいませんでした!

摘み帰って来てから、後取りした「三葉」は何お茶になるのですか?そもそも市場に出ているのですか?気になります。教えてください。
よろしくお願いします。

投稿者 わんこ : 2006年08月08日 05:26

すみません。よく考えてみるとヘンな質問でした。

龍珠に必要なのは、一芯と柔らかい茎。
写真を良く見ると、三葉は結構育っている部分ですよね?この部分を市場に出す、ということはないのかな。
ピロチュンのように農家の人が自分で楽しむために製茶したりするんでしょうか?

投稿者 わんこ : 2006年08月08日 05:42