2007年02月21日

龍井新芽の萌動

CIMG7137.JPG
2月の中旬から茶芽が萌え始め、この芽が現在長さは0.7cmで、太さは0.25cmです。
芽の一番外側は魚葉(茶の芽のころも)です。

この茶樹は龍井43号という品種の茶樹の二世代で、2004年に植えたものです。
龍井43号は1960年の春から中国農業科学院茶葉研究所が龍井郡体品種の中から栽培選育した良種、1987年に国家級良種として認定されました。
灌木型の中葉種発芽が比較的早く、無性繁殖系の新品種です。
龍井茶に適切摘む茶芽の長さは1.5cmです。

投稿者 kan 2007年02月21日 02:38 | 茶葉産地を訪ねる日記