2008年03月24日

春の新茶・龍井・晴日の茶畑

20080321163318.jpg

今古茶藉の龍井茶畑からのぞく谷の向かい斜面の茶畑

杭州西湖の近辺にある谷間、龍井茶産地の3月の様子です。

晴れる日の日照が茶の香りをいっそうさわやかさを増す。
空気中で豊富に含んだ水分子が茶葉に適切な水分を提供し、柔軟性のある茶葉を形成する要因のひとつです。
冷たい空気が茶葉の甘味を形成する最大な要因のひとつです。

投稿者 kan 2008年03月24日 02:52 | 茶葉産地を訪ねる日記